訪問看護に関するお問い合わせは

tel.0837-62-1156

受付時間:9:00 ~ 17:00(平日)

お問い合わせ

訪問看護ステーションとは

患者さん1 人ひとりに主治医がいるように、貴方にも自分担当の看護師がいたらいいなぁと 思うことはありませんか?訪問看護ステーションとは、お住まいの地域で訪問看護師等の「看護の専門家」が、 ご自宅に直接訪問して看護を行う、街の医療系サービスです。訪問看護師の誰もが、 訪問看護という医療サービス提供者としての”プロ意識”と”熱意”にあふれています。 そんな頼もしい看護師さん達がご自宅に訪問し、在宅医療を支援します。また、地域の医療や介護・福祉の情報に精通していますので、医師やケアマネージャーさん達と の連携をとりながら看護を行いますので、その調整役も得意としています。

訪問看護サービスの内容

療養上のお世話

身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導。

病状の視察

かかりつけ医の指示に基づく点滴等の医療処置。

医療機器の管理

病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック。

ターミナルケア

身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導。

床ずれ予防・相談

床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て。

在宅でのリハビリテーション

転倒予防、拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練等。

認知症ケア

悪化防止、認知症介護の相談・工夫をアドバイス。

ご家族等への介護支援・相談

ご家族に向けて、介護支援やご相談の対応。

介護予防

低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス。

医療と介護の連携

退院時の在宅支援や医療機関と介護との連携や調整のご支援。

訪問看護Q&A

訪問看護はどこから来てくれるの?
訪問看護は、訪問看護ステーションが行いますが、病院・診療所が行っている場合があります。
訪問看護は誰が来てくれるの?
看護師・保健師などがご自宅などに伺います。
自宅などでのリハビリテーションが必要な方へは理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が訪問しリハビリテーションを行える事業所もあります。
訪問看護は誰が利用できるの?
病気や障がいがあり自宅などで療養されている方で、主治医が訪問看護を必要と判断した場合に利用できます。
乳幼児から高齢者まで年齢に関係はありません。 訪問看護は医療保険と介護保険どちらかの制度を使いますが、その方の状態や要介護認定の結果などにより使う制度が違ってきます。

ご利用者様からのお手紙